きものの老舗「神戸屋呉服店」

日本文化の象徴でもある「きもの」をより多くの方に
お伝えする会社です。


青森ねぶた祭とは


青森県青森市で8月2日から7日に開催される夏祭りであり、期間中には延べ200万人以上の観光客が訪れます。1980年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
征夷大将軍となる坂上田村麻呂が陸奥国の蝦夷征討の戦場において敵を油断させておびき寄せるために大燈籠・笛・太鼓ではやし立てたことを由来とするものである。
日本の3大火祭り(夏祭り)のひとつ「青森ねぶた(ネブタ)祭りへあなたも参加してみませんか?
青森ねぶたはどなたでも参加できる唯一の祭りです。きちんとした衣装さえ身につければ、だれでも手続きなしに参加できるのです。
当社では衣装の貸出し(レンタル)と着付けを行っております。今年こそ参加して私たちと一緒にハネトとして跳ねましょう!
 
■期間:8月2日~7日

■サービス:衣装貸出し(レンタル)、着付け、お荷物お預かり

■場所:神戸屋本店( 青森県青森市堤町2-23-6 TEL017-723-3389 )

■時間:当日は18:30までに会場へおいでください。

■予約:お電話・FAX・E-mail・下のフォームにてお申込ください。

■料金:3,000円(税込み。100人以上の団体も対応可能です。お気軽にお問合せください)

※たび・草履は別途いただきます。
※団体も承ります
※飛び入りもOK!!
■花笠レンタル1,000円(税込み)、花笠販売3,900円(税込み)、その他・たび・草履各サイズ取り揃えております。
■神戸屋の衣装レンタルはここがちがいます!
・浴衣に最初から鈴がついているので、手間と追加料金が掛かりません!
・常備スタッフ10人以上待機しておりますので、待ち時間が少ないです。
3L以上のビックサイズ(身長190cm ウエスト110CM以上の方)もご用意しておりますので、備考欄にてお知らせください。

ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
 

Q&A

Q.レンタルには何が含まれますか?

ねぶたに参加するための基本の衣装一式と、衣装の着付けサービスです。

Q.他に必要なものはありますか?

まずは足袋と草履(サイズによって値段は変わりますが、セットで2900円程度)です。アスファルトの上で跳ねますので、慣れていない方にはスニーカーをお薦めしますが、やっぱり足袋と草履は欠かせないアイテムになります。
穿く際にはスタッフがお手伝いいたします。

これも欠かせないのが花笠(レンタル1000円、販売3900円)です。これがあればどの団体にでも確実に入れます。

お財布(400円~)も人気です。ねぶたの浴衣にポケットはありませんし、激しく跳ねる際に普通のお財布だと邪魔になります。
ねぶた用の首紐付きのお財布は欠かせません。


Q.衣装の下には何を着るの?

特には決まりはありません。
裸でも結構ですし、下着でも構いません。

Q.お店には何時に行けばいいの?

当社では14時から受け付けております。
出来れば18時30分までに受け付けていただければ、お祭りのスタートに間に合います。
お早めに来ていただき、衣装のままで青森を観光していただくのも良いかも。

Q.着付けは男女一緒なの?

ご安心ください。
男女別の階になっております。
着付けのスタッフはベテランの女性スタッフが高い技術で着崩れしにくいと評判です。
また、着てこられた服や御荷物は責任を持ってお預かりいたします。
但し、貴重品は必ず身に付けてお出掛けください。

Q.ねぶたに参加するためには?

ねぶたは各団体のねぶたがあり、基本的には正しい衣装であれば誰でも参加できます。
途中から入ったり、抜けることもできます。
盛り上がっている団体を見つけ、思いっきり楽しんでください。

Q.跳ねるってどうやるの?

跳ね方の動画を撮ってみましたので、参考にしてください。わらっせ様の跳人体験コーナーでの動画です。


県外イベント等も年中対応いたします。お気軽にお問い合わせください。



当店へのアクセスはこちら
■神戸屋本店